囲碁将棋部

普段の部活って対局して終わり?と訊かれることがあります。もちろん部員と対局して検討することがベースとなりますが、それだけではありません。部室にある沢山の本を活用したり、他校との交流や合宿に参加したり、テレビでもおなじみのプロの先生をお招きして教えていただいたりと、活動の範囲は多岐に渡ります。そのおかげで昨年も、囲碁では関東大会、将棋では東日本大会まで進出するなど、日頃の努力が発揮された1年となりました。確かに、大会の成績は大事ですが、何より囲碁・将棋を楽しむことを大切にしたいと思っております。